スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

事業仕分けで、関西国際空港会社への補給金にチェックが・・・

事業仕分けで、関西国際空港会社への補給金として予算要求されている160億円については、大阪(伊丹)空港、神戸空港との役割分担について国土交通省が結論を出すまで予算計上を凍結すべきだということになったそうです。
国交省は、補給金を70億円増額して要求することで、関空会社は着陸料の引き下げを行い経営改善につなげる計画をしていたようです。
仕分け人は「(1兆1000億円に上る多額の)債務を処理していかないと、補給金は単なる延命策にしかならない」「甘い需要予測で、関空に莫大(ばくだい)な赤字が出ている」という考えのようです。
国交省は関空、伊丹の役割分担について、「役割分担は、長い議論があるが、戦略的にどうするのかは地元での議論が収れんしていない」と説明しました。
関空の経営改善に関して地元でも真剣な議論がおこなわれているようですが、経営改善のカンフル剤として投入する補給金って一か八かという程度のものなんでしょうか?
とにかく関空経営陣にとっては痛い結果ですね。
スポンサーサイト


現実は楽しいトップへ戻る | SEO対策済みテンプレート


最新記事
カテゴリ
リンク
プロフィール

tanosiy

Author:tanosiy
FC2ブログへようこそ!

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ランキングUPにご協力を
ブログランキング【くつろぐ】



ブログランキング

ブログランキング

Add to Google

My Yahoo!に追加

  • seo




これがあると・・・
検索フォーム
お気に入りに追加する
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
最新トラックバック
最新コメント
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。